Home 入荷案内 5月入荷 5月31日入荷

営業カレンダー6月

2019-JUNE
 

↑クリックするとPDFが開きます


 

OLD-RC

中古ラジコン買取致します。


mini4wd-logo

ミニ四駆扱っております。

レアものもあるかも??

是非ご覧ください。


20160302

あの商品がこの価格で??

毎週更新していますのでチェックをお忘れなく!

6/16 エンジンカーコーナー を更新しました!

6/15 ドリフトカーコーナー を更新しました!

5/26 ミニ四駆コーナー を更新しました! 

5/26 EPツーリングカーコーナー を更新しました!

5/23 プロポコーナー を更新しました!

5/4 Li-Po バッテリーコーナー を更新しました!

5/4 エンジンカーコーナー を更新しました!

4/26 プロポコーナー を更新しました! 

 

 

mod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_countermod_vvisit_counter
mod_vvisit_counter今日665
mod_vvisit_counter昨日826
mod_vvisit_counter今週2802
mod_vvisit_counter先週6716
mod_vvisit_counter今月23798
mod_vvisit_counter先月34158
mod_vvisit_counter全て12532985

facebook-logo

facebook始めました。


 

正当なCSSです!

5月31日入荷
本日入荷の新製品はこちらをチェック!calendar
https://store.pro-s-futaba.co.jp/images/fp18400.jpg

無限精機

FP18400 MIP Bypass1™ Piston, 6-Hole Set, 16mm, Mugen 1/8th

¥3990+(税) 新製品

FP18410 MIP Bypass1™ Piston, 8-Hole Set, 16mm, Mugen 1/8th

¥3990+(税) 新製品


MIP Bypass1™ピストンの特長は、ダンパーのコンプレッションとリバウンドの減衰力を個々に調整することが出来ます。
このピストンにより更に高い水準でのダンパーセッティングが可能になります。
ジャンプ姿勢や着地の安定性、ギャップの走破性、応答性やトラクションなどが向上し、走行中車の挙動を予測し易くなることが見込まれ、ラップタイムの短縮などが期待できます。
セッティング方法としては、大きなジャンプの着地にコンプレッションの減衰力を調整し、路面のグリップやギャップに合わせてリバウンドの減衰力を調整する方法などが可能です。
スタートセット:
1.3x6Hピストンは、ブルーバルブを使用して、オイルをフロント#450、リヤ#400から
スタートしてください。
1.2x8Hピストンは、ブルーバルブを使用して、オイルをフロント#500、リヤ#450から
スタートしてください。
そこから好みに合わせてショックオイル、バルブの変更を行なってください。
またピストンの穴を大きく開け直して使用する場合は、0.05~0.1mmの範囲で行なってみてください (この時、6Hは3Hずつ、8Hは4Hずつピストンの穴を開け直すことをお勧めします)。

http://www.mugenseiki.co.jp/mugen/images/mbx8/optional/bypass1-fp.jpg

オンラインショップでお求めの場合はコチラから

https://store.pro-s-futaba.co.jp/images/kyosho-33015.jpg

京商

33015 1/8スケール ラジオコントロール 21エンジン 4WD レーシングバギー インファーノ MP10

¥72500+(税) 再入荷


まるでマシンが路面に張り付くかのような『重量配分と空力』の最適解。それがMP10。

世界のR/Cカーレースを統括するIFMAR(International Federation of Model Auto Racing)が主催する世界選手権で、通算8度の優勝を成し遂げている1/8スケールのエンジンレーシングバギー『インファーノ』。2008年10月にリリースした“MP9”も例に漏れず、世界選手権制覇をはじめ、いくつもの輝かしい戦歴を残してシーンを牽引してきました。そんな、いつの時代も“最強”と呼ぶにふさわしいパフォーマンスを発揮し続けているインファーノが、昨今のレースシーンのトレンドを反映したアップデートを行い、『MP10』へと正常進化を果たしました。開発責任者である金井祐一氏のトライ&エラーによるブラッシュアップやレース活動で蓄積したノウハウやデータをもとに熟成を重ねてきた、10年間の集大成モデルともいうべきMP10。MP9 TKI4をベースに、シャシー/ボディとも細部にわたる数々の改良によって、MP9のデビュー当時と比べて高性能化が進んだタイヤや路面のハイグリップ化に対応するとともに、金井氏が重要視する“長時間のレースでも楽にマシンコントロールできる操縦のしやすさ”を実現。また、メインシャシーをはじめ、メカプレート、ロワアーム、サスシャフト、ダンパーステーなどの強度や剛性が求められるパートには新規パーツを投入することで耐久性や信頼性をアップしています。レースでの勝利を目指すなら、このマシンを選択することが一番の近道になることでしょう。

テクニカルデータ
■全長 490mm
■全幅 307mm
■全高 180mm
■グランドクリアランス 28mm
■ホイールベース 328mm (リヤハブカラーの位置変更により4種で変更可)
■トレッド(F/R) 254mm(ブッシュ交換によりリヤ3種変更可能)
■タイヤ(F/R) 別売
■ギヤレシオ 11.7:1
■全備重量 約3,360g
■エンジン 21クラス (別売)

オンラインショップでお求めの場合はコチラから

https://store.pro-s-futaba.co.jp/images/b9_008f.jpg

ヨコモ

B9-008F BD9用 フロント サスアーム(53mm-ショック31mm)

¥710+(税) 新製品


BD9用のフロントサスアームです。標準のグラファイト混入よりも柔らかめの樹脂を使用し、アスファルト路面やグリップが低めの状況でトラクションを高めるのに効果があります。

オンラインショップでお求めの場合はコチラから

https://store.pro-s-futaba.co.jp/images/b9_008r.jpg

ヨコモ

B9-008R BD9用 リヤ サスアーム(55mm-ショック40mm)

¥710+(税) 新製品


BD9用のリヤサスアームです。標準のグラファイト混入よりも柔らかめの樹脂を使用し、アスファルト路面やグリップが低めの状況でトラクションを高めるのに効果があります。

オンラインショップでお求めの場合はコチラから

https://store.pro-s-futaba.co.jp/images/b9_017u1.jpg

ヨコモ

B9-017U1 BD9用 グラファイト製 フロント ショックタワー(ショック取付1mmアップ)

¥1250+(税) 新製品


BD9用のグラファイト製フロントショックタワーです。ショック取付の位置を標準に比べて1㎜上げてあり、サスペンションの上側ストロークが増大。高速コーナーで大きくロールした際や、コーナーリング中の路面凹凸で衝撃を受けた際などに、ショックの底付きを防止する余裕のあるストロークで安定感を高めます。

オンラインショップでお求めの場合はコチラから

https://store.pro-s-futaba.co.jp/images/y2_202brs.jpg

ヨコモ

Y2-202BRS YD-2Eシリーズ用ラウンドリィ ラック バルクヘッド スペーサー

¥1460+(税) 新製品


YD-2Eシリーズにラウンドリィスライドラックを使用する際、バルクヘッド後側とシャーシの接合部に取り付けるアルミ製のスペーサーです。2個セット。

オンラインショップでお求めの場合はコチラから

 

ヨコモ

Z2-0023 YZ-2シリーズ用 アルミ製 メインシャーシ (ミッドシップ対応)

¥7020+(税) 新製品


YZ-2用の標準アルミ製メインシャーシですが、YZ-2Tで新規設計された3分割式トランスミッションケースも装着可能です。

オンラインショップでお求めの場合はコチラから

https://store.pro-s-futaba.co.jp/images/if350-715-compressor.jpg

京商

ビッグダンパースプリング各種

各¥960+(税) 新製品


MP10/MP9用に前後スプリングが各3種類新発売!

オンラインショップでお求めの場合はコチラから

https://store.pro-s-futaba.co.jp/images/KYOSHO-72011.jpg

京商

72011 KYOSHO SPEED HOUSE マルチセルチャージャー

¥10500+(税) 新製品


ビギナーからレースユーザーまでカバーするミニッツに最適な専用プログラムを搭載した多機能充放電器

マルチセルチャージャーは手のひらに収まるコンパクトサイズでありながら、ミニッツをレジャーとして楽しむユーザーからバッテリーの性能を最大限引き出したいレースユーザーまでを網羅したミニッツに最適な多機能充放電器。その最たる特徴はバッテリーの充放電や管理に適した充電/放電/サイクル/保管/アクティブ/アナライズという合計6つの動作モードを搭載していることに加え、レースでの使用を視野に入れた充電電流(最大3A)/放電電流(最大1.5A)/デルタピークカットオフ電圧(3mV~15mV)の設定が任意に行えることにあります。また、これらの設定値は充電器の電源をOFFにしないかぎりキャンセルされず、かつ全スロットに適用されるため、充放電のたびにわずらわしい設定を行う必要もありません。それ以外にも多彩な機能を搭載するマルチセルチャージャーですが、逆接保護/温度超過保護回路/容量超過保護機能といった各種保護機能や、バッテリーをスロットに入れるだけで電池種別を自動検知して充電をオートスタートする機能(設定を手動で変更しない場合)を備えていることから、ビギナーの方でも安心して扱うことができます。

SPEED HOUSEだけのオリジナル機能
●専用の単4型バッテリー対応アダプターが付属。4本同時の充放電のオペレーションが可能。
●各種設定のメモリー機能を装備。最初にセットした充放電の設定は電源を切るまで全スロットに記憶されるため、2本目以降はバッテリーをセットするだけで同じ設定が適用されます。
●ニッケル水素バッテリー充電時の-ΔVの値を3mVから15mVまで設定可能。※標準設定は5mV/Cell。5mVを超える電圧での充電はバッテリーに大きな負担がかかります。
●放電時の放電平均電圧を記録。放電力が強いバッテリーを選別可能。
●充放電サイクル時に最終回の充電容量と放電容量の両方を記録。

【マルチセルチャージャーを使用するにあたっての注意点】
●ビギナーの方は充電電流やデルタピークカットオフ電圧は必ず初期設定で使用してください。このふたつの設定は上級者向けの機能のため、設定を誤ると電池が破損する恐れがあります。
●放電電流は1.5Aまで設定可能ですが、放電時の最大出力が10Wのため、4本同時に放電する際の最大電流は約1Aとなります。
●安全装置を装備した全長65mmを超える18650リチウムイオンバッテリーはスロットに入りません(充電できません)。

オンラインショップでお求めの場合はコチラから

 
そのほかの入荷商品は下記をクリック
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓