FUTABA BUGGY TRACT

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

ようこそフタババギートラクトホームページへ!
このサイトは千葉県市原市にある「フタババギートラクト」のサイトとなります。GPオフロードカー専用のラジコンサーキットです。

2017年度TBチャレンジ第2戦レースレポート

TB02-01

早速ですが、T.B.チャレンジ2017 第2戦(3/19)についてレポートいたします。

 


寒さ和らぎ好天に恵まれるなか、トラギー11台とバギー18台の参加がありました。
競技案内の通り午前はトラギークラスのレースを行い、午後からはバギークラスのレースを行いました。
バギークラスのシングルエントリーでも午前はヒートに入り計測走行(5分)を3ラウンド行いました。

先ず、練習走行(トラギー&バギー)を25分間行った後に予選(5分)を3ラウンド行いました。
トラギークラス
1ラウンドは野口選手が7周 5:21.073でトップゴールしました。和久井選手は約4.9秒差で2番となり以下3番平尾選手4番岡田選手 5番石川選手6番平岩選手 7番朝日選手 8番上ヶ島選手 9番池田選手となりました。 1ラウンドのファステスラップは45秒285 野口選手でした。

続いて2ラウンド以降は前ラウンドのタイム順に操縦台に上がり好みの位置を選ぶことができます。2ラウンドは野口選手が7周5:25.513でトップゴールしました。中野選手は約1.8秒差で2番となり以下3番岡田選手4番平尾選手 5番朝日選手6番石川選手7番和久井選手8番平岩選手9番上ヶ島選手10番池田選手となりました。2ラウンドのファステスラップは45秒975野口選手でした。

予選3ラウンドは平尾選手が7周5:28.444でトップゴールしました。石川選手は約6.9秒差で2番となり以下3番和久井選手4番上ケ島選手5番薄井選手6番朝日選手7番池田選手8番平岩選手9番中野選手10番岡田選手11番野口選手となりました。3ラウンドのファステスラップは46秒261平尾選手でした。

予選結果は野口選手がトップゴールを2回決めてTQを獲得しました。以下#2平尾選手 #3和久井選手 #4石川選手#5岡田選手#6朝日選手#7中野選手#8上ヶ島選手#9平岩選手#10池田選手#11薄井選手となり、決勝レースのスタートグリッドが決まりました。

Aメイン決勝レースは11台走行の30分で行いました。
スタートは#1野口選手が上手く飛び出しました。まだ各車距離が近いので順位が入れ換わりながら上位グループが徐々に見えてきます。
序盤は#1野口選手#2平尾選手#3和久井選手#10池田選手#5岡田選手#7中野選手が上位グループを構成しました。
3分過ぎに#7中野選手が4番に上がってきました。5分過ぎに上位グループは#1野口#2平尾#3和久井#7中野#5岡田となりました。
1回目の給油後に先頭が一時#3和久井選手にかわりましたが、14分過ぎに#1野口選手が#3和久井選手を追い越して先頭になりました。
18分過ぎに#7中野選手が2番に上がり先頭#1野口選手と約7差になりました。その後#1野口選手は差を徐々に差をひろげ25分過ぎには約9秒差となりました。レース終盤は#1野口選手の安定した走行により38周30分07秒255で優勝しました。第1戦に続きトラギークラス2連勝となりました。

バギークラス
午後からは練習走行を20分間行い予選と決勝を行いました。予選は2ヒート各9台で3ラウンド行いしました。
予選1ラウンドは、中野選手が7周5:26.516でトップゴールしました。岡田選手は約4.8秒差で2番となり以下3番野口選手 4番小保方選手 5番渡辺選手 6番上ヶ島選手 7番石川選手 8番小林選手 9番島田選手 10番平岩選手 11番古谷選手 12番薄井選手 13番遠藤選手 14番朝日選手 15番平尾選手 16番和久井選手 17番金子選手 18番土志田選手となり。1ラウンドのファステスラップは45秒957中野選手でした。

引き続き予選2ラウンドを行いました。2ラウンド以降は前ラウンドのタイム順に操縦台に上がり好みの位置を選びます。
予選2ラウンドは、中野選手が7周5:23.190でトップゴールしました。古谷選手は0.06秒差で2番となり以下3番野口選手 4番平尾選手 5番平岩選手 6番岡田選手 7番小保方選手 8番島田選手 9番薄井選手 10番上ヶ島選手 11番石川選手 12番渡辺選手 13番朝日選手 14番土志田選手 15番小林選手 16番遠藤選手 17番金子選手 18番和久井選手となりました。2ラウンドのファステスラップは45秒530中野選手でした。

最終予選3ラウンドは中野選手が7周5:22.961でトップゴールしました。和久井選手は約4.8秒差で2番となり以下3番岡田選手 4番野口選手 5番平尾選手 6番小保方選手 7番平岩選手 8番渡辺選手 9番島田選手 10番薄井選手 11番小林選手 12番石川選手 13番上ヶ島 14番土志田選手 15番古谷選手 16番遠藤選手 17番朝日選手 18番金子選手となりました。3ラウンドのファステスラップは45秒330 古谷選手でした。

予選結果はトップゴールを3回決めた中野選手が46ポイントでTQを獲得しました。5ポイント差で岡田選手は#2グリッドになりました。以下#3野口選手 #4平尾選手 #5小保方選手 #6平岩選手 #7渡辺選手 #8古谷選手迄がAメインとなり、以下Bメインは #1上ヶ島選手 #2島田選手 #3石川選手 #4和久井選手 #5薄井選手 #6小林選手 #7朝日選手 #8土志田選手 #9遠藤選手 #10金子選手となり決勝レースのスタートグリッドが決まりました。

先ず、決勝レースBメインは10台走行20分で行いました。スタートは#2島田選手が飛び出し先頭をとりました。#1上ヶ島選手はスタートして2コーナー付近で絡まり順位を落としました。序盤#2島田選手がレースをリードしていました。一時#5薄井選手が先頭を走りますが、15分過ぎに#2島田選手にかわり#3石川選手 #6小林選手 #4和久井選手 #5薄井選手の順に通過していきました。終盤#5薄井選手が残り1分でリタイヤして#2島田選手が25周20分27秒でトップゴールしました。約5秒差で#3石川選手が2位ゴール #6小林選手は約7.5秒差で3位ゴールしました。この上位3名がAメインに勝ち上がりました。

最後の決勝レースAメインは30分11台走行で行いました。スタート直後2コーナー付近で数台の接触がありました。序盤2分過ぎに#3野口選手が先頭となり続いて#1中野選手#4平尾選手#7渡辺選手#2岡田選手#9島田選手の順に通過していきました。4分過ぎに#4平尾選手が2番に上がり#1中野選手が3番となり入れ替わりました。上位の3台はこのままの順位でレース終盤まで進み#3野口選手が39周30分43秒でトップゴールしました。#4平尾選手は38周30分5秒で2位ゴール#1中野選手は約8秒差で3位ゴールとなりました。決勝レースのレポートについては給油作業を担当した為に取材が疎かになり大変申し訳ありません。詳細についてはリザルトをご覧ください。レース進行にあたりコースマーシャル及びピット作業など参加選手皆様のご協力をいただき無事にレースを行うことができました。ご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。

次回のTBチャレンジ第3戦は4月23日(第4日曜日)開催予定です。

 

TB02-03

表彰 トラギークラス優勝 野口さん 準優勝 中野さん 3位 平尾さん

TB02-04

表彰 バギークラス優勝 野口さん 準優勝 平尾さん 3位 中野さん

 

リザルトはこちらから

ポイントランキングはこちらから