FUTABA BUGGY TRACT

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

ようこそフタババギートラクトホームページへ!
このサイトは千葉県市原市にある「フタババギートラクト」のサイトとなります。GPオフロードカー専用のラジコンサーキットです。

2017年度TBチャレンジ第6戦レースレポート

TB06-01

早速ですが、T.B.チャレンジ2017 第6戦(7/16)についてレポートいたします。


夏本番となり朝から汗を流し始まりました。路面が非常に乾き易いので途中で散水しながら進行しました。
競技案内の通り午前にトラギークラスの予選と決勝レースを行い午後からバギークラスの予選と決勝レースを行いました。
今回の予選は3ラップの立て続けベストラップ方式で40分間の予選を2ラウンド行いました。
バギークラスだけのエントリーでも午前はトラギークラス予選と一緒に練習走行(計測無)を行いました。

トラギークラスの予選は1ラウンドの路面で5名がベストタイムを出しました。トラギークラス予選結果は、野口選手が1分56秒632でTQを獲得しました。
平尾選は0.715秒差で#2グリッドになりました。以下#3平岩選手#4和久井選手#5岡田選手#6池田選手となり決勝のスタートグリッドが決まりました。

トラギークラスAメイン決勝レースは6台走行の20分で行いました。レース時間はコースマーシャルの負担を考慮して20分としました。
スタート序盤から#1野口選手が先頭を走りレースをリードする展開になりました。6分半過ぎに#1野口選手が最初の給油に入りますが順位はそのまま変わらず。
その後各車給油に入ります。8分過ぎ先頭変わらず#1野口選手2番は#3平岩選手そして3番は#2平尾選手となりました。安定した走行により#1野口選手は
徐々に差を広げ11分過ぎ2番の#2平尾選手と約10秒差となります。13分過ぎに2回目の給油後も#1野口選手は先頭ポジションを維持しました。
15分過ぎになると、#2平尾#5岡田#3平岩は接近して2番争が最終ラップまでもつれました。終始安定した走行により#1野口選手がTQ優勝を決めました。

昼休みを挟み午後からはバギークラスの予選を2ラウンド行いました。昼休みは乾いた路面に散水してコースコンディションを維持しました。
バギークラス予選は小保方選手が1ラウンドに出した1分56秒174がTQとなりました。野口選手は0.136秒差で#2グリッドになりました。以下#3平尾選手
#4岡田選手#5古谷選手#6和久井選手#7平岩選手までがAメインとまりました。Bメインは#1大場選手#2渡辺選手#3小林選手#4島田選手#5遠藤選手
#6金子選手#7池田選手#8井上選手となりました。

決勝レースBメインは20分8台走行で行いました。#3小林選手と#1大場選手2名がAメインに勝ち上がり#7#8グリッドに入りました。
決勝レースAメインは20分9台走行で行いました。各車スタートグリッドに入りスタート(渋川方式)しました。
オープニングラップは#1小保方選手#2野口選手#5古谷選手#7平岩選手#9大場選手・・・・の順にコントロールラインを通過しました。
私はコースマーシャルをしながらレースの進行を書き留めてレポートする予定でしたが、マーシャルをしている内にレースの展開が全く分からなくなってしまいました。
誠に恐れ入りますが、レポートについては割愛させていただきます。詳細についてはレザルトをご覧ください。

レース進行にあたりコースマーシャル及びピット作業など参加選手皆様のご協力をいただき無事にレースを行うことができました。ご協力いただいた皆様にお礼申し上げます。

TB06-02

 トラギークラス優勝 野口さん 準優勝 平岩さん 3位 平尾さん

 

TB06-03

バギークラス優勝 古谷さん 準優勝 平尾さん 3位 野口さん

 

リザルトはこちらから

ポイントランキングはこちらから