FUTABA BUGGY TRACT

  • フォントサイズを大きくする
  • デフォルトフォントサイズ
  • フォントサイズを小さく

ようこそフタババギートラクトホームページへ!
このサイトは千葉県市原市にある「フタババギートラクト」のサイトとなります。GPオフロードカー専用のラジコンサーキットです。

2018年度TBチャレンジ第6戦レースレポート

早速ですが、T.B.チャレンジ2018 第6戦(7/15)についてレポートいたします。

TB06-01


言うまでもなく猛暑のなか、トラギー8台とバギー14台の参加がありました。
競技案内の通り午前にトラギークラスの予選と決勝レースを行い、午後からバギークラスの予選と決勝レースを行いました。
バギークラスだけのエントリーでも午前はトラギークラス予選と一緒に練習走行を行いました。
第6戦の予選形式については、暑さ対策として15分間の立て続けベスト2ラップ方式を3ラウンド行いました。
決勝レースはトラギークラス20分、バギークラス30分としました。

トラギークラスの予選1ラウンドは、平尾選手の1:23.077がトップタイムとなりました。約1秒差で野口選手が2位となり以下 中野選手 岡田選手
島村選手 山田選手 染谷選手 和久井選手の順になりました。
予選2ラウンドは、中野選手の1:20.937がトップタイムとなりました。約0.6秒差で平尾選手が2位となり以下 和久井選手 野口選手 岡田選手
島村選手山田選手 染谷選手の順になりました。
予選3ラウンドは、中野選手の1:20.172がトップタイムとなりました。約0.38秒差で平尾選手が2位となり以下 野口選手 岡田選手 和久井選手
島村選手 山田選手 染谷選手の順になりました。
予選結果は、中野選手が3ラウンドに記録したタイムでTQが決まりました。 #2グリッドは約0.38差で平尾選手 #3グリッドは和久井選手となり、以下
#4野口選手 #5岡田選手 #6島村選手 #7山田選手 #8染谷選手となりました。

トラギークラスAメイン決勝レースについては、20分の8台走行で行いました。
先ずスタートは、お馴染みの渋川式と言われている、グリッドスタートで始まりました。各車給油をしてグリッドに前輪を載せてスタンバイします。
スタートの合図により、決勝レースは始まりました。先ず、オープニングラップは#2 #3 #4 #1 #6 #7 #5 #8の順に計測ラインを通過しました。
2分過ぎ、#2平尾 #3和久井 #4野口 #1中野 #6島村 #7山田 #5岡田 #8染谷の順に計測ラインを通過しました。
3分過ぎ、#2平尾 #3和久井 #4野口 #1中野 この4台がトップグループを構成します。
4分過ぎ、#2平尾 #1中野 #4野口 #3和久井 と入れ替わります。
5分過ぎ、#2平尾 #1中野 1-2位の差は約1.6秒となります。
6分過ぎ、1-2位の差は約2.6秒と開きます。
9分過ぎ、1-2位の差は約4秒と更に開きます。
11分過ぎ、#2平尾 #4野口 #1中野 #6島村 #3和久井 #5岡田 #7山田 #8染谷の順になり、1-2位の差は約3.7秒となります。
13分過ぎ、#2平尾 #4野口 1-2位の差は約3.6秒となります。
18分過ぎ、1-2位の差は約5秒となり、終盤に#4野口選手が差を詰めますが及ばず、#2平尾選手が逃げ切り約1.3秒差でトップゴールしました。


昼休みを挟み午後からはバギークラスの予選ラウンドを3回行いました。
バギークラスの予選1ラウンドは小保方選手の1:22.948がトップタイムとなりました。約0.46秒差で野口選手が2位となり以下 中野選手 平岩選手
小林選手 平尾選手 和久井選手 岡田選手 金子選手 渡辺選手 上田中選手 島村選手 染谷選手 山田選手となりました。
予選2ラウンドは中野選手の1:21.373がトップタイムとなりました。約0.2秒差で小保方選手が2位となり、以下 野口選手 平尾選手 平岩選手
和久井選手 岡田選手 上田中選手 渡辺選手 金子選手 小林選手 島村選手 染谷選手 山田選手となりました。
予選3ラウンドは平岩選手の1:21.051がトップタイムとなりました。約0.2秒差で中野選手が2位となり以下 野口選手 平尾選手 平岩選手 上田中
選手 和久井選手 岡田方選手 金子選手 小林選手 渡辺選手 染谷選手 島村選手 山田選手となりました。
予選結果は小保方選手が3ラウンドに記録したタイムでTQが決まりました。中野選手が#2グリッド 野口選手が#3グリッド 平尾選手が#4グリッド
平岩選手が#5グリッドそして上田中選手が#6グリッドとなり決勝レースAメイン6名が決まりました。
Bメインは、#1和久井選手 #2岡田選手 #3金子選手 #4渡辺選手 #5小林選手 #6島村選手 #7染谷選手 #8山田選手となりました。

バギークラスBメイン決勝レースについては、ゼッケン通り#1和久井選手 #2岡田選手 #3金子選手の3名が順当にAメインに勝ち上がりました。
バギークラスAメイン決勝レースについては、30分の8台走行で行いました。
スタートは、お馴染みの渋川式と言われている、グリッドスタートで始まりました。各車給油をしてグリッドに前輪を載せてスタンバイします。
スタートの合図により、決勝レースは始まりました。先ず、オープニングラップは#1 #2 #3 #7 #8 #6 #4 #5の順に計測ラインを通過しました。
3分過ぎ、#2中野 #3野口 #7和久井 #1小保方 #6上田中 #5平岩 #4平尾 #8岡田の順になります。
4分過ぎ、#3野口 #1小保方 #2中野 #7和久井 #6上田中の順になります。1-2位の差は約2秒となります。
6分過ぎ、1-2位の差は約0.9秒となります。
7分過ぎ、最初の給油のタイミングとなります。給油後は#3野口#1小保方#5平岩#7和久井#4平尾#6上田中#2中野#8岡田の順になりました。
10分過ぎ、#3野口 #1小保方 1-2位の差は約0.9秒となります。
13分過ぎ、1-2位の差は約2.7秒となります。
16分過ぎ、2回目の給油のタイミングとなります。給油後は#3野口#1小保方#4平尾#7和久井#2中野#6上田中#5平岩#8岡田の順になりました。
22分過ぎ、3回目の給油のタイミングとなります。給油後は #1小保方#3野口#2中野#5平岩#7和久井#4平尾#6上田中の順になりました。
23分過ぎ、#1小保方#3野口 1-2位の差は約7.3秒となります。
24分過ぎ、1-2位の差は約8.6秒となります。
27分過ぎ、1-2位の差は約13秒と広がります。
28分過ぎ、#1小保方選手が転倒して1-2位の差は約2秒となりました。
レース終盤に差は更に詰まりますが、#1小保方選手が先頭を守り切り0.9秒差でトップゴールしました。

レース進行にあたりコースマーシャル及びピット作業など参加選手皆様のご協力をいただき無事に終了することができました。
ご協力いただいた皆様に厚くお礼申し上げます。

TB06-02

トラギークラス優勝 平尾さん 準優勝 野口さん 3位 中野さん

TB06-03

バギークラス優勝 小保方さん 準優勝 野口さん 3位 中野さん

リザルトはこちらから

ポイントランキングはこちらから